読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元美容師が教える美容院と髪のこと

元美容師が美容院と美容師、髪の毛のことを紹介するブログです。

元美容師が教える整髪料とヘアスプレーのおすすめまとめ

f:id:rerereflow:20150413001858j:plain

整髪料とひと口に言っても用途によって使う整髪料も変わってきますし、メーカーや種類も豊富でどれを使えばよいのか迷ってしまいますね。

人気の整髪料や、美容院でも使われているおすすめの整髪料の特徴と、整髪料の種類別の使用方法などをまとめましたので参考にしてみてください。

 整髪料の選び方

この記事では色々な整髪料を紹介しています。

よく「この髪質の人にはこの整髪料がおすすめ」など言われますが、実際は

  • 髪質
  • 髪の毛の量
  • 髪の毛の長さ
  • 髪型

などにかなり左右されます。

同じ柔らかい髪なのにセットしやすかったりしにくかったり本当に人それぞれ違います。

この記事では人気の整髪料・美容院でも扱っているような整髪料を紹介しています。

さすがにこの中にはどれか自分に合うものがあると思います。

簡単に解説をしていますが、実際に選ぶ時には商品のレビューや評判などを参考に自分と似た髪の毛の状態に効果的なものを選ぶのが一番ハズレがありません。

こちらの記事で解説しています。

biyouin.hatenablog.com

ワックス

動きのあるヘアスタイルを作りたいときに使います。
セット力は強めですが髪をセットし直したりもしやすいのが特徴です。
さらにしっかりキープしたい場合は仕上げにハード系のスプレーを使用するといいでしょう。

ナカノ スタイリングワックス シリーズ

ワックスの伸びがよく使いやすいです。

2、3だと長めの髪につやを出して整えるにはいいですがセット力が弱いと感じるかもしれません。
4以降はハードタイプになっています。

ワックスの定番商品です。

アリミノ ピース フリーズキープワックス 

使用感はソフトな感じですがセット力が強くて固まり過ぎず手直しもしやすいので使いやすいのが特徴です。

アクアカシスの香り。

GATSBY (ギャツビー)ムービングラバー シリーズ

 短い髪をしっかり立たせたいときにはスパイキーエッジ。

軽くふんわりとした髪にしたいときにはエアライズなど、なりたい髪型別に選べるワックスです。
パーマ風、つや感、マットな仕上がりなど7種類から選べます。

コンビニなどにもあることや、持ち運びやすいミニサイズもあることから自分にあったワックスを探しやすいです。

DEUXER(デューサー) シリーズ

セット力の強さが特徴です。

ただその強力なセット力のせいか、シャンプーでワックスを落とすのが大変だというのもあります。
つや感があった方がよければ「ハードワックス5」、ドライな質感が好きなら「ドライペースト6」がおすすめです。

ウェーボ デザインキューブ ドライワックス

アリミノ、デューサーに比べるとキープ力は落ちるものセット力は強い方でしょう。

クレイパウダーが配合されているのでマットな質感が好みの人にはおすすめです。

ミルボン プレジュームワックス7

セット力は強力でもセット後すぐに固まらず、時間をかけて固まるのでセットした後の手直しなどがしやすいです

モルトベーネ ロレッタ メイクアップワックス シリーズ

インテリアとしても置いておきたい、かわいらしいパッケージが特徴ですね。

束感、立体感を出したいときにおすすめです。
軽い仕上がりの2.5、程よい軽さとキープ力の4.0、強めのセット力の6.5と3種類あります。

ザ・プロダクト ヘアワックス 

オーガニックのヘアワックス。

セット力は弱いですが、使用後手を洗わずそのままハンドクリームのようになじませたり、リップクリームの代わりにも使えます。

ムース

種類が豊富でセット力が強いものから髪のボリュームを出したり抑えたりするもの、パーマのウェーブをくっきりさせるタイプなど様々です。
用途によって使い分けましょう。

色々な髪型に対応しています。商品によって得意不得意があります。

GATSBY(ギャツビー) スタイリングフォーム

自然な軽い仕上がりにしたいなら「ソフト」

がっちり固めたいなら「スーパーハード」
その中間の「ハード」と、好みのスタイルに合わせて選べます。
シトラスの香りです。

ムースの定番商品です。

ウェーボ  スプリングパフ

 程よいセット力で潤いあるパーマスタイルを再現できるムースです。

まとまりあるウェーブをキープしてくれます。

HG スーパーハードムース シリーズ

わかりやすく髪の毛の硬さで2種類あります。

柔らかい髪用は髪にハリ・コシを与え、セットしてくれます。

硬い髪用は髪をしなやかにセットしてくれ、くせ毛のセットも長時間キープします。

サロンスタイル スタイリングムース (くっきりウェービー)

毛髪補修成分配合でキューティクルをコートして髪の潤いを守ります。

その名の通りウェーブヘアを一日中くっきりキープしてくれます。
グリーンフローラルの香りです。

ミルボン ニゼルハイクラッチフィズフォーム

ゆったりほぐれた毛束感とメリハリあるウェーブヘアをキープしてくれます。

ルシード ヘアフォームスーパーハード

 アミノ酸が配合されているのでかみにハリ、コシがでます。

無香料でセット力も強いです。

アリミノ ピース プロデザインシリーズ バウンシーカール ホイップ

トリートメント成分が配合されているので潤いが浸透します。

パーマのきれいなウェーブが持続します。
使用感は軽くふんわりナチュラルな仕上がりになります。

プロスタイル スーパーハード スタイリングフォーム

まるでワックスのようなしっかりとしたセット力とフォーム剤ならではのなじみの良さが特徴です。

ミクロキープ泡が思い通りのヘアスタイルを実現します。

グリース

髪を整えたりつやを出したりするのに使います。
ウェット感をだしたいときにもいいですね。
単体でもセットできますが、セット力が足りない場合は普通のワックスでセット後に艶出しとして使ってり、ワックスと混ぜて使ったりする方法もあります。

固めるたり、セットをはっきりとさせるイメージ。

阪本高生堂 シリーズ

青いパッケージがライムの香りと赤いパッケージがアップルの香り。

つや感とセット力のバランスがよく使いやすいです。
さらにセット力の強いクックグリース×××はパインアップルの香りです。

グリースの定番商品

YANAGIYA ヘアグリース シリーズ

固まらないのにセット力は強く、タイトなスタイルをしっかりキープする「エクストラハード」

光沢とまとまりのある毛流れをつくる「グロスハード」
フレッシュフルーティの爽やかな香りです。

アリミノ スパイスネオ グリースワックス

つや感、束感を出したいショートヘアにおすすめです。

まとまりのあるウェットな質感になります。

ルベル ジオ ヘアーグリース ハード 9

男性特有の過剰皮脂分泌と水分不足をカバーしてくれます。

根元から立ち上げたり、メリハリのある柔らかな立体感も表現できます。

アリミノ ピース プロデザインシリーズ ウェットオイル グリース 

チューブ型のヘアグリース。

なじみがよくスタイリングの手直しもしやすいのが特徴。
キープ力もあります。

ウーノ グリース

チューブ型ヘアグリースです。

軽く伸びてなじみがよく、べたつきも少ないウェットな仕上がりになります。

ジェル

セット力が強くセットした髪をしっかり固めてくれます。
濡れた髪をタオルドライした後にジェルでセットしましょう。
スプレーと同様髪を固めてしまうのであとからクシを入れると白い粉が出るので注意しましょう。

ピタっとした動きの少ない大人な髪型に向いています。

軽さもありながら固まるイメージ。

MANDOM (マンダム) ロングキープジェル スーパーハード

べたつきやごわつきがなく使いやすいのが特徴。

決めた髪型を長時間キープしてくれます。
微香料。

ジェルの定番商品

アリミノ スパイス チューブシリーズ ジェリー 

弾力維持ポリマー配合で弾力とツヤのあるヘアスタイルをキープします。

ハードジェルですが白い粉がでにくいです。
「アリミノスパイス」シリーズのおなじみ青リンゴの香り。

ナカノ ヘアフレッシュ ジェル ハード 

ヘビータッチでしっかり髪型をキープしてくれます。

しっとりした質感が好みの人におすすめです。

LUCIDO (ルシード) ヘアジェル スーパーハード 

アミノ酸配合で髪にハリ、コシをあたえてくれます。

湿気や汗にも強く効果も長時間持続します。

GATSBY (ギャツビー) スタイリングジェル スーパーハード 

強力なセット力なのに白い粉が出にくいです。

速乾性もあり忙しい朝もさっとセットすることができますね。

モルトベーネ ロレッタ デビル ジェルワックス  シリーズ

ふんわりした仕上がりにしたいなら「ジェルワックス5.0」

ハードなセット力で程よい動きと軽やかな質感をだしたいなら「ジェルワックス7.0」
強力なセット力で一日しっかりキープしたいなら「ジェルワックス10.0」
遊び心のある可愛いデザインも魅力ですね。

セバスティアン ジェルフォルテ(ヘアスタイリングジェル)

マイクロクリスタルジェルが光沢あるスタイルを作ってくれます。

べたつかず仕上がりも軽いのが特徴です。

ヘアスプレー

セットした髪型をキープするときに仕上げとして使います。
スプレーするときは髪に近づけすぎないで20~30㎝ほど離して使うと仕上がりもきれいになります。
髪型をキープする力は強いですが固まってしまうので髪を直そうとクシを通すと白く粉をふいてしまいます。
選ぶ基準はしっかり固めたいのか、ふんわりキープしたいのか、また速乾性がいいのか、すくに固まらず手直しできる方がいいのかなどを考慮しましょう。

VO5 スーパーキープ シリーズ

海藻エッセンス、ラベンダーエッセンス配合で髪をケアしてくれます。

雨、風にも負けないキープ力が特徴です。

ヘアスプレーの定番商品

アリミノスパイスシャワーフリーズ

青リンゴのさわやかな香りが特徴。

スプレーしてすぐには固まらないのでスプレー直後の手直しがしやすいです。

アリミノピース フリーズスプレー

アリミノスパイスシャワーフリーズよりも弾力のある仕上がりです。

GATSBY (ギャツビー) セット&キープスプレー スーパーハード 

素早く固まるのにべたつかないです。

ヘアスタイルを長時間キープしてくれます。

LUCIDO (ルシード) ヘアスプレー スーパーハード 

無香料でスプレーのにおいが苦手な人にもおすすめです。

アミノ酸配合で髪にハリやコシを与えてくれます。
キープ力も強く、セットしたヘアスタイルを崩しません。

ケープ  シリーズ

セットした髪をしっかり固めたい人には「スーパーハード 」

自然でやわらかな質感にしたいなら「ナチュラル&キープ」
立体感や動きのあるスタイルをキープしたいなら「3Dエクストラキープ」と好みのスタイル合わせて選べます。

MANDOM (マンダム) メンズヘアスプレースーパーハード

速乾性でごわつくことがなく髪型を一日キープしてくれます。

無香料、しっかり固めたい人におすすめです。

ホーユー ミニーレ スプリールスタイリングスプレーMF(メガフィックス)

 スーパーハードポリマー配合で

キープ力が強くアップスタイルやショー、撮影などでも髪型をキープしてくれます。

 まとめ 

整髪料のメーカー別、種類別の特徴や選び方のポイントなどお話ししてきました。

途中から似たような説明ばかりになってしまいましたが…。

髪が硬い、柔らかい、ボリュームがないなどの髪質の悩みも整髪料の使い方によってある程度改善されるものです。
自分にあったものを選ぶ参考にしてくださいね。

詳しい整髪料の選び方はこちらで解説しています。

biyouin.hatenablog.com